まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
32度-24度
両替レート
1万円=P4,615
$100=P5,040

お知らせ

  • 11月17(日)、12月8日(日)、12月25日(水)は休刊日です。

最新のトップ記事

年内までで解除か 国防相「延長勧めず」

国防相、ミンダナオ地方全域に敷かれている戒厳令について「延長は進言しない」

東南アジア競技大会に参加する国軍兵士の壮行式で演説するロレンサナ国防相=11日、首都圏ケソン市で撮影(国軍提供)

 ロレンサナ国防相は11日、首都圏ケソン市の国軍本部で演説し、2017年5月からミンダナオ地方全域に敷かれている戒厳令について「延長は進言しない」と述べた。ドゥテルテ大統領は戒厳令の期限が切れる12月末までに国軍・国家警察の意見を参考に延長の是非、範囲を決めるとみられており、一部もしくは全域で解除される可能性が高まっている。

11月12日のニュース

最新の写真記事

Econo Trend

新聞論調

大衆紙の話題

ハロハロ

メトロマニライベント情報

ケーキ・フィエスタ2019

【時】11月15日(金)〜17日(日)午前10時〜午後5時【所】SMXコンベンションセンター SMX Convention Center Function Room 4 - Mall of Asia Complex, Seashell Ln, Pasay City(首都圏パサイ市)【費】1日券200ペソ、2日券400ペソ、3日券500ペソ【チケット】cakefiestamanila.com/tickets【ウェブサイト】cakefiestamanila.com【フェイスブック】facebook.com/events/372807990190451 フィリピン初で最大の国際ケーキー見本市。ケーキ調理用品の販売や世界のケーキデコレーション専門家のワークショップ、デモンストレーションなどが行われる。

第2次世界大戦映画上映会

【時】11月23日(土)午後1時半、午後3時半、午後5時【所】MyCinema, Greenbelt 3(首都圏マカティ市)【費】無料(先着順)【主催】Filipinas Heritage Library【問】電話(02)7759 8281 電子メール asklibrarian@filipinaslibrary.org.ph【フェイスブック】facebook.com/events/2441437582642351 フィリピナス・ヘリテージ・ライブラリーと在比米大使館提供。マニラ市街戦75周年を記憶する。
 午後1時半 「Honor: The Legacy of Jose Abad Santos」(2018年)。上映後、映画の元となった原作者と監督とのパネルディスカッションあり。比独立準備政府の最高裁裁判長、第2次世界大戦の英雄「ホセ・アバド・サントス」の伝記映画。
 午後3時半 「Refuge from the Holocaust」(2013年)。ナチ政権下を逃れ、フィリピンに移民した1,200人のユダヤ人難民とケソン大統領のドキュメンタリー映画。
 午後5時 「Days of the Crimson Sun」(1995年)。マニラ市街戦の生存者の声を集め戦後50周年を記念して制作されたドキュメンタリー映画。