まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
33度-25度
両替レート
1万円=P4,710
$100=P5,090

お知らせ

  • 7月21日(日)は休刊日です。

最新のトップ記事

大統領が死刑復活訴え 対中では現実路線に理解求める

大統領は就任後4回目となる施政方針演説を行い凶悪犯罪への死刑復活を求めた

22日、首都圏ケソン市の下院議会で任期4年目の施政方針演説をするドゥテルテ大統領(手前)。左上はソット上院議長、右上はカエタノ下院議長=22日午後6時ごろ、首都圏ケソン市の下院議事堂で岡田薫撮影

 ドゥテルテ大統領は22日、就任後4回目となる施政方針演説を行い、麻薬関連の凶悪犯罪などを対象に死刑を復活させるよう議会に要請した。また、南シナ海をめぐる領有権問題では「現実の直視」を強調、中国との紛争回避に努める立場への理解を求めた。

7月23日のニュース

最新の写真記事

Econo Trend

新聞論調

大衆紙の話題

ハロハロ

メトロマニライベント情報

読者と作家フェスティバル

【時】8月2日(金)〜4日(日)午前9時〜午後6時【所】ラッフルズホテル・マカティ(首都圏マカティ市)Raffles Makati, 1 Raffles Drive, Makati Avenue, Makati City【費】無料【主催】ナショナル・ブックストアーとラッフルズホテル・マカティ【公式ウェブサイト】readersandwritersfestival.com【フェイスブック】facebook.com/events/1026007584276981 ラッフルズホテル・マカティとナショナルブックストア主催の年次フェスティバル。3日間のイベントでは比の署名な作家やアーティスト、国際的なベストセラー作家によるサイン会、作家の書籍についてのパネルディスカッション、文学や文化のレクチャーが行われる予定。スケジュールは公式ウェブサイトにて。

フィリピン・アカデミック・ブックフェア

【時】7月24日(水)〜26日(金)午前10時〜午後7時【所】SMメガモール (首都圏マンダルーヨン市)Megatrade Hall 1, 5th Floor, Building B, SM Meganall, Mandaluyong City【費】無料【問】電話(02)896 0682 / 896 06661 電子メール info@primetradeasia.com【主催】Academic Booksellers Association of the Philippine【フェイスブック】facebook.com/philacadbookfair 雑誌、学術誌のほか、Eブック、オーディオブック、小学生用教育本などさまざまな書籍が販売される。詳細はフェイスブックを参照。

シーナ・イーストンのマニラコンサート

【時】7月27日(土)午後2時〜午後5時【所】ソレイア劇場(首都圏パラニャーケ市)Solaire Resort&Casino, 1 Asean Avenue Tambo Entertainment City, Paranaque City【費】2500ペソ〜7500ペソ【チケット】ticketworld.com.ph【ソレイア劇場】solaireresort.com/entertainment【フェイスブック】facebook.com/events/555448788279516/ 80年代のポップス界をにぎわせたスーパー・スターのシーナ・イーストンのマニラ公演。