まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
34度-25度
両替レート
1万円=P4,735
$100=P5230

最新のトップ記事

戒厳令は「平和もたらさない」 布告から1年で抗議集会 人権侵害など訴え

戒厳令布告から1年。ミンダナオ地方の人権活動家らがマニラ市で抗議集会を実施

戒厳令終結を訴える抗議集会参加者=23日午前10時半ごろ、首都圏マニラ市メンジョーラ橋前で冨田すみれ子撮影

 イスラム過激派によるミンダナオ地方マラウィ市占拠を理由に、ドゥテルテ大統領が同地方へ戒厳令を布告してから23日で1年が経過した。昨年10月の戦闘終結以降も、今年末までミンダナオ地方への戒厳令は継続されており、首圏各地では同

5月24日のニュース

最新の写真記事

Econo Trend

新聞論調

大衆紙の話題

ハロハロ

メトロマニライベント情報

エキスポ・マアム 2018

【時】5月18日(金)〜20日(日)午前10時〜午後9時【所】グロリエッタのアクティビティー広場(首都圏マカティ市)【費】無料【ウェブサイト】https://expomom.com/【フェイスブック公式サイト】https://www.facebook.com/mommymundo/ 赤ちゃん、子どものために最新製品の除菌製品や搾乳機、歯ぐきみがきや、歯ブラシ、体温計から、寝具、おもちゃ、地元ファッションブランドの服や靴が一斉に集う。会場ではゲームやビンゴ大会、パフォーマンスなど、ママもパパも、子どもも楽しめる。ママムンド!。今後は、セブ島、ネグロス島、ダバオ島、ケソン市、などでも開催予定。

アートと科学、工学、数学の子どもワークショップ

【時】5月19日(土)午後2時〜午後5時30分【所】アヤラ美術館【費】750ペソ(チケット購入はアヤラ美術館またはオンラインで)【年】6歳〜12歳【フェイスブック】https://www.facebook.com/events/210396196366470/【アヤラ美術館公式サイト】https://www.facebook.com/theayalamuseum/ 芸術がいかに科学と工学と数学とつながっているかを学ぶワークショップ。19日は、考古学と陶器作り。考古学における陶磁器の重要性と、陶器のデザインを学び古代もようの陶器を作る。5月29日は天文学と航海術のワークショップ。6月2日は幾何学とテキスタイルのパターンの作成。6月19日は植物学とテラリウムの作り方。詳細はウェブサイトにて。

フィリピカのサークル紹介、フィリピン生活情報&懇親会

【時】5月23日(水)午前9時半〜午前11時半まで(会場9時15分)【所】比日友好協会3階 3rd floor, Dominion Bldg. 833 A Arnaiz Avenue(旧パサイ・ロード) Makati City(首都圏マカティ市)【費】無料【連】メール filipica.fuku@gmail.com フィリピカのサークルの紹介とフィリピン生活、Q&A(子育て、日々の買い物、使用人・・・)、フィリピンで生活をするうえで必要な役に立つ情報交換と懇親会。当日は新規入会、継続手続きも受付。フィリピカ発行書籍類、ACT?のセッケンなど販売。子ども(とメイド)同伴可能。また、当日は室内の冷房対策も考慮した服装で。

比、ナショナル・アニマル・ライツ・デー

【時】6月3日(日)午後12時〜午後3時【所】リサール公園と主要都市【費】無料【フェイスブック公式サイト】https://www.facebook.com/NARDPhilippines/ 2011年に創立のNPO組織「Our Planet. Theires Too」(地球には動物も生活している)は毎年6月第1日曜日に国際イベント「ナショナル・アニマル・ライツ・デー」(動物の権利の日)を開催している。フィリピンは3回目の参加となる。