まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
33度-24度
両替レート
1万円=P4,080
$100=P4,470

最新のトップ記事

平和維持活動

命令違反問題で大統領、「実行不可能な任務には国軍を派遣できない」と発言

ゴラン高原から帰国したPKO部隊員にメダルを授与するアキノ大統領=大統領府提供

 アキノ大統領は1日、「実行不可能な任務にフィリピンの軍を派遣することはできない」と話し、今後の国連平和維持活動(PKO)への国軍兵士の派遣を拒否する可能性を示唆した。

10月2日のニュース

特集記事

ビジネス環境調査

前年の133位から108位へ躍進も、域内5カ国には及ばず。起業と投資家保護に課題

 世界銀行は29日、世界189カ国・地域を対象にしたビジネス環境調査2014年版の結果を発表した。フィリピンは、信用情報へのアクセス改善や納税手続きの一部電子化などが評価され、前年の133位から108位へ躍進した。しかし、東南アジア諸国連合(ASEAN)域内のシンガポール(1位)、マレーシア(6位)、タイ(18位)、ブ...

Econo Trend

新聞論調

シリーズ・連載

比日新時代の芽生え

日本アニメ制作の比人「夢の仕事」と誇らしげ

 世界で多くの人々を魅了するアニメーション。フィリピンでは1980年代まで、米国製のアニメがあふれていた。しかし、今では日本のアニメが完全に定着し、フィリピンでのアニメ制作に関わる人材の多くが、日本アニメのファンだ。その一人に、首都圏ケソン市にある東映アニメーション・フィリピンズで、アニメーターとして働くカーライル・モ...

大衆紙の話題

弾丸暴発で少年が負傷

 首都圏マニラ市サンタクルスの民家で29日午後8時10分ごろ、おもちゃにしていた弾丸が暴発し、13歳の少年が右肩を負傷した。調べでは、少年は友人の少年(16)と共に、弾丸をライターの火であぶって遊んでいたという。その後、少年は爆発音に気付いて駆け付けた母親によ...

ハロハロ

2014年9月15日のハロハロ

 自動車保険(任意)の更新書類を見て驚いた。保険料が過去3年間より約50%近く引き上げられていた。契約期間中に事故の経験もなく、間違いではないかと、損保会社に問い合わせると、昨年年齢別の料率が改定され、70歳以上が大幅に引き上げられたという。それにしても前年よ...

メトロマニライベント情報

イベント「テール・スピナーズ・カルミネーティング・アクティビティ」

 27日午後3時、首都圏マカティ市のアヤラ美術館。子供のために物語を朗読するイベント。6〜11歳が対象。予約、問い合わせはアヤラ美術館(759・8288、0906・586・2061、education@ayalamuseum.org

チャリティーコンサート「マニラエクスプレス・チャリティーコンサート」

 10月4日午後6時開場、首都圏パサイ市アウロラ通りにある「Wine Museum」。マニラ駐在員で構成されるマニラエクスプレスのチャリティコンサート。大人1200ペソ、12歳以下600ペソ。2歳以下は無料。当日券なし。ワンドリンク無料。チケット購入希望者は担当の阿部さん(0915・892・1188、 mana_abe@ican.or.jp)に連絡する。チケット料金の一部は日本の特定非営利活動(NPO)法人「アジア日本相互交流センター・アイキャン」を通じて台風ヨランダ被災地に寄付される。

コンサート「東京・マニラ・ジャズ&アーツ・フェスティバル2014」

 イベント1は10月17日午後8時半、首都圏マカティ市のラッフルズ・マカティ、ロングバー、イベント2(メーンイベント)は同18日午後7時半、首都圏マカティ市のロックウェルセンター内、ロックウェル・テント、イベント3は同19日午前10時半、首都圏マニラ市の国立博物館、イベント4は同19日午後7時半、首都圏マカティ市のグリーンベルト5、ファッション・ウォーク。12年から東京とマニラで順々に始まったジャズフェスティバル。比日の若手、ベテランジャズミュージシャンが集まり、熱い演奏を披露する。イベント1の入場料は3千ペソ。メーンイベントは3千〜500ペソ。予約はイベント事務局(tokyomnljazz2014@gmail.com)。メーンイベントはチケットワールド(891・9999、http://www.ticketnet.com.ph)でも予約が可能。

スタディーツアー「アイキャン1日事業地体験」

 10月25日午前9時に首都圏ケソン市のアイキャン事務所集合。午後5時ごろ解散予定。同市パヤタスのゴミ処分場地域での医療事業や路上の子供たちの教育事業の現場を見学する。参加費6千円。参加希望者はアイキャンの阿部さんに申し込む。

Rurouni Kenshin: The Legend Ends(邦題:るろうに剣心 伝説の最期編)

 日本の大人気コミック「るろうに剣心」の実写映画第3作目で、前作「京都大火編」の完結編。8月に公開された前作では公開5日間で第1作が持っていた比の邦画最高売り上げを更新。今作ではさらに激しいアクションが繰り広げられる。日本征服を狙う志々雄真実の野望を阻止するため京都にたどりついた剣心は、かつての師匠、比古清十郎に最強奥義の伝授を懇願する。佐藤健、福山雅治ら出演、大友啓史監督。

A Walk Among the Tombstones

 米国作家ローレンス・ブロックのベストセラー探偵小説の実写映画化。元ニューヨーク市警の私立探偵、マット・スカダーはある日、麻薬密売人に誘拐された妻を捜索するよう依頼される。調査を続けるうち、スカダーは妻を誘拐した犯人が残虐殺人事件を繰り返していたことに気付く。リーアム・ニーソン、ダン・スティーブンズら出演、スコット・フランク監督。

The Railway Man(邦題:レイルウェイ 運命の旅路)

 第2次世界大戦のアジア戦線で捕虜になったスコットランド人下級将校の自叙伝を基にした豪英合作映画。鉄道好きな初老男性エリックは、美しい女性パトリシアと幸せな結婚を果たすが、過去の戦争の記憶が消えず、苦悩する。心配するパトリシアはエリックの旧友フィンレイを訪ね、恐ろしい戦争体験を聞くことになる。コリン・ファース、真田広之ら出演、ジョナサン・テプリツキー監督。

Zombie Hunter(邦題:最強ゾンビ・ハンター)

 謎の新型ドラッグの影響で世界中にゾンビが増殖。アメリカ大陸で一人ゾンビ狩りを続ける男ハンターは、旅の途中で神父ジーザス率いる6人の生き残りと出会う。マーティン・コッピング、ダニー・トレホら出演、ケビン・キング監督。

if i stay(邦題:イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所)

 米作家原作の同名小説を映画化。チェロ奏者の才能を持つミアは恋人のアダムと良好な関係を築いている。ある日、不慮の交通事故で生死の境をさまよううち、幽体離脱してしまったミアは、アダムとの思い出を振り返りつつ、死ぬか生きるかの決断を迫られる。クロエ・グレース・モレッツ、ジェイミー・ブラックリーら出演、R・J・カトラー監督。

The Maze Runner

 米国でベストセラーになったスリラー小説の映画化。記憶を失った少年は気が付くと巨大な迷路の中に閉じ込められていた。少年は、ともに迷い込んだ仲間とともに迷路からの脱出を試みるが、恐ろしい化け物が彼らに立ちふさがる。誰が何のために巨大迷路を造り、少年たちを連れてきたのか。ディラン・オブライエン、カヤ・スコデラリオら出演、ウェス・ポール監督。