まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
30度-23度
両替レート
1万円=P4,150
$100=P4,360

最新のトップ記事

爆発物持ち込み

マニラ空港で逮捕の3人、商業施設や中国大使館なども標的に。犯行声明も用意

記者会見で、押収した爆発物を見せるメンデス局長(中央)とデリマ長官(右端)=2日午前10時20分ごろ、NBIで写す

 マニラ空港第3ターミナルの駐車場に爆発物が持ち込まれた事件で、逮捕されたフィリピン人の男3人が、同ターミナルや商業施設、在比中国大使館など首都圏4カ所に爆発物を仕掛けようとしたことが2日、分かった。西フィリピン海(南シナ海)における「中国の侵略」を理由に、国軍の「決起」などを呼び掛ける犯行声明も用意していたが、国家捜査局(NBI)に計画を察知され、未遂に終わった。デリマ司法長官とメンデスNBI局長が記者会見で明らかにした。

9月3日のニュース

特集記事

若者たちが自立の夢追う

自然食レストラン再起

 貧しい環境に育ってまともな職につけないフィリピンの若者たちを雇い、自立を支援する自然食レストラン「ユニカセ」。一度は閉店を余儀なくされたが、今年4月に首都圏マカティ市のマカティ通り沿いに新規店舗を開いてから、半年余がたった。スタッフの離職や資金難など、様々な困難を抱えながら、スタッフは共に支え合ってそれぞれの夢を追う...

Econo Trend

新聞論調

シリーズ・連載

年末検証

任期後半に入った大統領。人災、天災相次ぐ中、持続的成長と支持率維持が鍵に

 2010年6月に発足したアキノ政権の折り返し点となった13年。5月の統一選で政権基盤を強化し、「汚職の温床」とされてきた優先開発補助金(PDAF、ポークバレル)にメスを入れようとした矢先、武装グループによるサンボアンガ市街占拠事件とボホール大地震、史上最強とされる台風ヨランダ(30号)被害の対応に追われた。次期大統領...

大衆紙の話題

狙撃され男女死亡

 ルソン地方北イロコス州ソルソナ町で8月31日、川遊び中の男女が何者かに射殺された。凶器はM16ライフルで、ともに頭部を狙撃されて即死状態だったという。(2日・テンポ)

ハロハロ

2014年9月1日のハロハロ

 「『清潔、誠実、勤勉』という、今のインドネシア政界、政治家に全く欠けている3つの『美点』を備えた人物が、次期大統領のジョコ・ウィドド(53、愛称ジョコウィ)現ジャカルタ特別州知事なのです」。私がジョコ氏の内政外交の経験不足を指摘したのに対し、東ジャワ州スラバ...

メトロマニライベント情報

コンサート「井上あずみ&ゆーゆファミリーコンサート」

 2日午後6時半〜午後7時半、首都圏タギッグ市ボニファシオグローバルシティー5th通りの「FullyBooked」。スタジオジブリ映画「となりのトトロ」の主題歌など数多くの代表作を持つ井上あずみさんと、娘で歌手のゆーゆさんによる親子コンサート。日本のヒット曲を会場のみんなと一緒に歌う。入場無料、日本食ディナー付き。会場の関係で先着約50人まで。東京世田谷ライオンズクラブ主催。問い合わせは0929・394・8773。

コンサート「Boyz II Men Live in Manila」

 17日、首都圏ケソン市のアラネタ・コロシアム。米国フィラデルフィア出身の人気グループ「Boyz II Men」の公演。入場料は6075〜795ペソ。予約はチケットネット(http://www.ticketnet.com.ph/)。

コンサート「CN Blue Live in Manila 2014」

 19日午後8時、首都圏ケソン市のアラネタ・コロシアム。日本でも人気のKポップ男性バンドのフィリピン公演。2009年に結成されて以来、韓国、日本などでツアーを続けている期待の美男子バンドが、甘い声で魅了する。入場料は1万500〜2100ペソ。予約はチケットネット。

ミュージカル「SHREK THE MUSICAL COMES TO MANILA」

 19〜10月12、首都圏パシッグ市オルティガス・センター、メラルコ通りのメラルコ・シアター。米国製作で大人気を博したフルCGアニメ映画のミュージカル版。米国、ブロードウエーで絶讃された舞台がついにフィリピンに上陸。入場料は8万5210〜833ペソ。予約はチケットワールド(891・9999、http://www.ticketnet.com.ph)。

茶会「茶道裏千家マニラ協会・秋の茶会」

 20日午前10時〜午後2時半。(最終点前は午後1時45分開始予定)首都圏マカティ市サルセドビレッジのトライデントタワー22階、マニラ日本人会和室。裏千家淡交会マニラ協会によるチャリティー茶会。秋に合わせたしつらえで、抹茶1服と和菓子を楽しめる。収益金は比で活動する日本の特定非営利活動法人アイキャンの事業「路上の子供たちのためのセンター設立」に寄付される。入場料は1人100ペソ。一般公開のチャリティーのため、日本人会施設使用料は、日本人会会員・非会員問わず無料。問い合わせは、0917・795・5173または 0915・317・7792。

コンサート「OPM Hitmen Live At The Museum」

 26日午後8時、首都圏サンフアン市グリーンヒルズのミュージック・ミュージアム。フィリピン発のポップソング「オリジナル・フィリピーノ・ミュージック」を代表する男性歌手4人による合同コンサート。「マハル・キタ」のレンズ・ベラーノや「ヒンディ・コ・カヤ」のリチャード・レイノソら豪華歌手陣が出演。入場料は1545〜309ペソ。予約はチケットワールド(同上)。

Planes:Fire&Rescue(邦題:プレーンズ2/ファイアー&レスキュー)

 ディズニー映画「プレーンズ」の第2弾。世界一周レースの栄冠を勝ち取った元農薬散布機、ダスティ・クロップホッパーが故郷の町でレスキュー隊に入隊する。大きな山火事が発生し、ダスティと仲間たちは命がけの救出へ向かう。デイン・クックら声の出演、ボブス・ガナウェイ監督。

るろうに剣心 京都大火編

 日本の大人気コミック「るろうに剣心」の実写映画の第2作目。幕末の動乱期を終えた明治10年ごろを舞台に、幕末で「人斬り」として活躍後、明治では逆刃刀を使って懸命に周りの人を守ろうとする緋村剣心という名の剣客の物語。2012年12月に比で公開された第1作は興行収入4千万ペソで、比の邦画で史上最高額。佐藤健、武井咲ら出演、NHK大河ドラマ「龍馬伝」で知られる大友監督がメガホンをとった。続く3作目の「伝説の最期編」が9月24日からの公開。

Teenage Mutant Ninja Turtles

 政治家から警察まで全てが悪に染められたニューヨーク市は救世主を必要としていた。誰もが希望を失う中、下水道から現れた亀の兄弟が極悪非道の計画に立ち向かう。ジョナサン・リベースマン監督。

The Giver

 米国の名作SF児童小説を映画化。喜怒哀楽の感情を抑制され、すべてが管理されている規律正しい社会。社会を管理する長老会から「記憶を受け継ぐ者」に選ばれた少年は、現在の社会以前の苦痛と孤独の記憶を前任者の老人から受け継いでいく。その過程で社会の矛盾と欺瞞(ぎまん)に少年は気付きはじめる。ジェフ・ブリッジズ、メリル・ストリープら出演、フィリップ・ノイス監督。

Sin City: A Dame to Kill For

 2005年に全米公開され、世界的にヒットしたハードボイルド・クライム映画の続編。アメリカン・コミックが原作。悪者ばかりが住む街、「シン・シティ」で繰り広げられる愛と暴力の物語。前作と関連のある2作品と合わせて計四つのオムニバスストーリーが展開される。ジェシカ・アルバ、ブルース・ウイリスら出演、フランク・ミラー、ロバート・ロドリゲス共同監督。