まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
35度-25度
両替レート
1万円=P3,715
$100=P4410

最新のトップ記事

外国人不法就労

労組連合、不法就労外国人が3500人を超えているとして取り締まり強化を訴え

 ?国内最大の労働組合連合であるフィリピン労働組合会議(TUCP)はこのほど、国内法で義務づけられている外国人雇用許可証(AEP)を取得せずに働いている不法就労の外国人が急増しており、現在少なくとも3500人に達していると警告した。うち約3000人は、建設現場などで働く中国人としているが、韓国人や日本人、インドネシア人やマレーシア人、ベトナム人なども含まれているという。

4月20日のニュース

無料記事

特集記事

レンタルオフィスで夢を追う

日系初の企業版「トキワ荘」

 首都圏マカティ市のビジネス街、アヤラ通りに面した高層ビル群の一角に、開業して間もないレンタルオフィスがある。若手起業家から大手の駐在員まで幅広い企業が入居し、このオフィスを根城にフィリピンでの成功を夢みて競い合う。かつて、日本の著名な漫画家たちがそれぞれの夢を抱いて修行時代を共にした「トキワ荘」のいわば企業版とも言え...

Econo Trend

新聞論調

シリーズ・連載

年末検証

任期後半に入った大統領。人災、天災相次ぐ中、持続的成長と支持率維持が鍵に

 2010年6月に発足したアキノ政権の折り返し点となった13年。5月の統一選で政権基盤を強化し、「汚職の温床」とされてきた優先開発補助金(PDAF、ポークバレル)にメスを入れようとした矢先、武装グループによるサンボアンガ市街占拠事件とボホール大地震、史上最強とされる台風ヨランダ(30号)被害の対応に追われた。次期大統領...

大衆紙の話題

葬儀場で香典泥棒

首都圏パシッグ市マイブガの葬儀場で18日朝、父親の通夜に参列した男性会社員が香典8万9千ペソと携帯電話1台を盗まれた。首都圏警察東部本部の調べでは、男性は、遺体が安置されている葬儀場に泊まり、同日午前6時ごろ、自分の携帯電話がなくなっているのに気付いた。さらに...

ハロハロ

2015年4月13日のハロハロ

 日本国籍を喪失したフィリピン国籍の子供たちの長い裁判闘争が終わった。提訴してから5年余、国籍回復の願いは最高裁に届かなかった。民事訴訟の判決言い渡しは、毎回あっけない。主文だけを読み上げて閉廷する。その間、1分にも満たない。裁判官5人が入廷した後、報道写真と...

メトロマニライベント情報

☆コンサート「マニラエクスプレス・チャリティーコンサート」 25日午後7時開場、午後8時開演。首都圏マカティ市マカティ、Pブルゴス両通り交差点近くのチャイナバンク2階にある「Ralph's Bar and Lounge」(0916・344・2712)。マニラ駐在員で構成されるマニラエクスプレスのチャリティコンサート。「いきものがかり」の「風が吹いている」などが演奏されるほか、日本人女性コーラスグループ「Joyful Voice」によるゴスペル曲、ラテンダンスが披露される。入場券は千ペソ(軽食、ドリンク2杯無料)、当日券はなく、事前にマカティ市の日本・韓国食材店てっぺんでの購入が必要。問い合わせは阿部さん(0915・892・1188)。収益は特定非営利活動法人アイキャンの路上の子供の保護施設を建設するために充てられる。
 ☆茶会「裏千家淡交会マニラ協会 茶会」 5月16日午前10時から(最終点前は午後1時予定)。首都圏マカティ市サルセドビレッジ、ヒルプヤット通り312のトライデントタワー22階、マニラ日本人会和室。裏千家淡交会マニラ協会による「端午の茶会」。抹茶一服と和菓子を楽しめる。同協会の子供会員らが点前を披露する。入場料は1人100ペソ。問い合わせは0917・795・5173または0915・317・7792。収益は「アイキャン」に寄付される。日本人会会員・非会員問わず日本人会施設使用料は無料。
 ☆コンサート「Katy Perry THE PRISMATIC WORLD TOUR」 5月7日午後8時から。ルソン地方ブラカン州ボカウエ町のフィリピン・アリーナ。「プリンセス・オブ・ポップ」と呼ばれ、若者世代を中心に絶大な人気を誇る女性シンガー、ケイティ・ペリーの世界ツアー。新アルバム「PRISM」の楽曲や過去のヒット曲を歌う。入場料は1万5900〜900ペソ。首都圏からシャトルバスあり。予約はチケットワールド(891・9999、https://www.ticketworld.com.ph)。
 ☆コンサート「Ariana Grande: Haneymoon Tour」 8月23日午後8時〜、首都圏パサイ市のモール・オブ・アジア・アリーナ 「新世代の歌姫」として呼び声の高い、アリアナ・グランデのマニラ初公演。力強く、透き通るような歌声と綺麗なルックスを持ち合わせた彼女は、「ネクスト・マライア・キャリー」とも呼ばれ高評価されている。2013年、米国の主要音楽賞の一つ、アメリカン・ミュージック・アワードで最優秀新人賞を受賞。フィリピンでも大人気のアリアナのライブは公演4カ月前から注目を集めている。入場料は1万6890〜2220ペソ、予約はSMチケット(470・2222、www.smtickets.com)
☆Longest Ride ベストセラー作家、ニコラス・スパークスの同名小説を原作にしたラブストーリー。ロデオ・チャンピオンのルークと女子大生のソフィアは偶然の出会いをきっかけに恋に落ちる。2人はある日、交通事故にあった老人と知り合い、交流を深めていく。老人は亡き妻を今でも深く愛し続けていた。何の接点もないように思えた3人の間にはある意外な接点が。老人と若き2人の恋愛模様が並行に描かれていく。名俳優のクリント・イーストウッドの息子スコット・イーストウッド、ブリット・ロバートソンら出演、ジョージ・ティルマン・Jr監督。
 ☆While We're Young 子どものいない生真面目な中年夫婦ジョシュとコーネリアが、自由奔放な若いカップルに出会う。40代の夫婦は若い2人のエネルギーに振り回されながらも、魅了され、自分の人生にも変化が。ベン・スティラー、ナオミ・ワッツ、アダム・ドライバー、アマンダ・セイフライドら出演、ノア・バームバック監督。
 ☆The Duff 映画タイトルはDesignated Ugly Fat Friendは、綺麗な女子が、自分の引き立て役として連れて歩く、容姿の悪い太った友人のことを意味する略語。17歳のヒロインは、仲間のイケメン男子にお願いして学校の女王を見返そうと計画する。しかし、彼女は相談相手のイケメン男子に恋してしまう。メイ・ホイットマンら出演、アリ・サンデル監督。
 ☆Fast & Furious 7(邦題:ワイルド・スピード スカイ・ミッション) 人気カーアクション米映画「ワイルド・スピード」第7弾。犯罪組織を壊滅させ、安息の日々を過ごしていたドミニクらに一本の電話が入る。電話の主は、かつてドミニクに倒された犯罪者の兄イアン・ショウだった。復讐に燃えるショウと戦いが始まる。主人公の1人、ブライアン・オコナー役のポール・ウォーカーが撮影開始後の2013年11月、台風ヨランダ被災者への寄付金を募るパーティーの帰り道、自動車事故に遭い急死してから撮影が凍結されていた。しかし、ポール・ウォーカーの実の弟がスタントマンとして参加。生前に撮影したウォーカーの姿をカットせず公開にこぎ着けた。ビン・ディーゼル、ポール・ウォーカーら出演。ジェームス・ワン監督。
 ☆Insurgent(邦題:インサージェント) 米国の人気若手作家ヴェロニカ・ロスのベストセラー小説「ダイバージェント 異端者」の続編小説「Insurgent」を原作にしたSFアクション。人格の種類によって住む世界を振り分けられ、それぞれが生活している、近未来のシカゴが舞台。主人公のトリスは差別的な制度の撤廃を求めて、恋人と共に革命の戦いに参加する。シャイリーン・ウッドリー、テオ・ジェームズが主演、ロベルト・シュヴェンケ監督。