まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
32度-24度
両替レート
1万円=P4,250
$100=P4,325

最新のトップ記事

中古トラック市場

日本から比への中古トラック輸出市場が拡大の見通し。日系企業も販売拡大目指す

 堅調な経済成長に支えられフィリピン国内の新車販売台数が増加を続ける中で、日本からフィリピンへの中古トラック輸出市場も拡大している。日本の中古車販売会社「タウ」(本社・埼玉県さいたま市)は、比の中古トラック市場の拡大に注目し、2018年までに年間1万台を目標に販売拡大を目指している。

7月28日のニュース

特集記事

若者たちが自立の夢追う

自然食レストラン再起

 貧しい環境に育ってまともな職につけないフィリピンの若者たちを雇い、自立を支援する自然食レストラン「ユニカセ」。一度は閉店を余儀なくされたが、今年4月に首都圏マカティ市のマカティ通り沿いに新規店舗を開いてから、半年余がたった。スタッフの離職や資金難など、様々な困難を抱えながら、スタッフは共に支え合ってそれぞれの夢を追う...

Econo Trend

新聞論調

シリーズ・連載

比日新時代の芽生え

日本アニメ制作の比人「夢の仕事」と誇らしげ

 世界で多くの人々を魅了するアニメーション。フィリピンでは1980年代まで、米国製のアニメがあふれていた。しかし、今では日本のアニメが完全に定着し、フィリピンでのアニメ制作に関わる人材の多くが、日本アニメのファンだ。その一人に、首都圏ケソン市にある東映アニメーション・フィリピンズで、アニメーターとして働くカーライル・モ...

大衆紙の話題

倉庫から100万ペソ相当の服を窃盗

 首都圏パサイ市で25日午後11時ごろ、武装した3人組がブティックの倉庫に押し入り、商品の服100万ペソ相当を用意していた車に詰めて逃走した。調べでは、倉庫の警備員がノックの音に気付き門を開けると3人が侵入。拳銃を突きつけながらロープで警備員を縛り、車で倉庫内...

ハロハロ

2014年7月28日のハロハロ

 来年8月、独立から70周年目を迎えるインドネシアに初めて、「庶民」階層出身の大統領が誕生することになった。主要都市の書店には今、10種類を軽く超える次期大統領に関する書籍が並び、この「庶民」代表に寄せる国民期待の大きさを示している。と同時に、早くも「期待を裏...

メトロマニライベント情報

映画祭「日本映画祭2014」

 29日〜8月3日、ダバオ市のFDCPシネマザキュー。8月6〜10日、ビサヤ地方セブ市のアヤラセンター・セブ・シネマ4。毎年恒例の比日友好月間に合わせた日本映画祭(国際交流基金マニラ日本文化センター主催)。今年は、「家族」をテーマに、アニメ、実写、ドキュメンタリーなど全17作品を上映する。大災害に見舞われた比日両国だからこそ気付かされた家族、コミュニティーの大切さを、日本映画を通して再確認する。上映作品は「家路」(14年、久保田直監督)、「桐島、部活やめるってよ」(12年、吉田大八監督)、アニメ映画「おおかみこどもの雨と雪」(12年、細田守監督)、ドキュメンタリー「ひろしま 石内都・遺されたものたち」(13年、リンダ・ホーグランド監督)など。入場無料。会場によって上映作品が異なるので、詳しい予定は日本文化センターのホームページ(http://www.jfmo.org.ph)を参照。

イベント「第6回極真空手道日比親善試合」

 8月3日午前10時、首都圏マカティ市の商業施設マカティ・シネマスクエア。比日武道家による親善試合。100人以上が参加して空手の技を競う。トーナメント形式の試合のほかに、バット折りやブロック割りなどの演舞も行われる。入場料無料。

コンサート「Alex Goot & Against the Current」

 8月30日午後8時、首都圏パサイ市の比文化センター(CCP)コンプレックス内のメーンシアター。歌手アレックス・グーと米ロック・ポップバンド「アゲインスト・ザ・カレント」のマニラ公演。入場料は約4500〜1700ペソ。予約はチケットワールド(891・9999、https://www.ticketworld.com.ph/)。

コンサート「エア・サプライ」

 8月7日午後8時、首都圏パサイ市リゾート・ワールド・マニラ内、ニューポート・パフォーミングアーツ・シアター。1980年代に世界的ヒット曲を連発したオーストラリアの2人組バンドの公演。入場料は1万2500〜4500ペソ。予約はチケットネット(911・5555、http://www.ticketnet.com.ph/)。

イベント「バギオ七夕祭り」

 8月9日から30日まで、バギオ市バギオ博物館。入場料無料。比日友好の月間にあわせたイベント。「仙台七夕飾り」の作成に初挑戦する。七夕飾り作りのボランティアも募集している。詳細は北ルソン日本人会まで(074・442・4708、074・443・8492)。

Hercules(邦題:ヘラクルス)

 米コミック原作のアクション・アドベンチャー。全能の神ゼウスの息子として生まれたヘラクルスが魔物との戦い「12の功業」を成し遂げた後の物語。王の要請を受け、暴君との戦いに挑む。日本公開は10月予定。ドウェイン・ジョンソンら出演、ブレット・ラトナー監督。

Guardians of the Galaxy

 米マーベルコミック原作のSFアクション。米国人のピーターは大悪党が狙っていたオーブを盗んでしまい命を狙われることに。その後、ビーターは宇宙の彼方でエイリアン、射撃の名手アライグマなどと共に危機を脱するために立ち上がる破目に。クリス・プラット、ゾーイ・サルダナら出演、ジェームズ・ガン監督、31日公開。

Under the Skin

 魅力的な女性の姿をしたエイリアンは、その美貌を武器に男を誘惑し、自宅で次々と奇妙な液体に男たちを沈めていく。しかし、時がたつにつれて、地球上の生命に引かれ始め人間の感情を抱くようになった彼女は、自分の種族と衝突しだす。スカーレット・ヨハンソンら出演、ジョナサン・グレイザー監督。

Step Up: All In

 米国でヒットを続ける「Step Up」シリーズの第5弾。米ラスベガスを舞台に、多くのダンサーが夢を追いかけ、ダンスバトルに挑む。過去作の主要出演者らが一堂に会し、これまで以上に華やかなダンスが繰り広げられる。ライアン・ガスマン、ブリアナ・エビガンら出演、トリッシュ・シー監督。

Dawn of the Planet of the Apes

 ピエール・ブールのSF小説を原作とした「猿の惑星」の続編シリーズ。猿のリーダー、シーザーが蜂起した革命から約10年、崩壊したサンフランシスコを舞台に、生き延びた人類と猿との間で緊張が高まり、戦争へと突入してしまう。アンディ・サーキスら出演、マット・リーブス監督。