「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
35度-26度
両替レート
1万円=P3,690
$100=P5785

5月8日のまにら新聞から

外貨準備高1000億ドル超を維持 4月に2カ月連続1000億ペソ超

[ 372字|2023.5.8|経済 (economy)|econoTREND ]

フィリピン中央銀行によると、4月の総外貨準備高は、政府が対外債務の返済を実施したため前月比4000万ドル減の1015億1000万ドルに若干下落したものの、2カ月連続で1000億ドル超を維持

 フィリピン中央銀行によると、4月の総外貨準備高は、政府が対外債務の返済を実施したため前月比4000万ドル減の1015億1000万ドルに若干下落したものの、2カ月連続で1000億ドル超を維持している。外貨準備高は今年2月に982億2000万ドルまで縮小したが、その後持ち直し、3~4月に1000億ドル以上まで回復している。4月の外貨準備高はモノの輸入とサービス支払い、第一次収入の7.6カ月分、国の短期償還債務の5.9カ月分にそれぞれ相当するなど十分な水準。比の総外貨準備高は2020年に過去最高の1101億2000万ドルを記録して以降、21年には1087億9000万ドル、22年には961億5000万ドルへと徐々に縮小していた。中銀は今年の外貨準備高目標を1000億ドルに、24年には1020億ドル水準にそれぞれ設定している。(7日・スター)

経済 (economy)