「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
31度-25度
両替レート
1万円=P4,140
$100=P5,220

1月26日のまにら新聞から

ミニストップをブランド変更へ 完全買収のロビンソンズ

[ 341字|2022.1.26|経済 (economy)|econoTREND ]

 ゴコンウェイ財閥の小売部門、ロビンソンズ・リテール・ホールディングス(RRHI)のロビーナ・ゴコンウェイ=社長兼最高経営責任者(CEО)はこのほど、日本のコンビニチェーン、ミニストップから比合弁子会社の40%株式を買収することで合意したことについて、当面はミニストップ・ブランドを維持するものの、経営体制を自社の戦略に合わせて軌道修正し、ブランド変更を行う意向を示した。ミニストップ・フィリピンはRRHIとミニストップ・ジャパン、三菱商事が提携して比で2000年から事業展開を開始、これまでに全国で460店舗ほどを開店、運営している。軽食用の店内飲食カウンターを備えたコンビニとして強みを発揮しており、今後さらにサービスや提供メニューの多様化を目指すとしている。(25日・スター)

経済 (economy)

自宅勤務制限の順守状況査察へ

[ 354字|2022.5.20|econoTREND ] 無料

比経済区庁(PEZA)などに登録しているビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPО)やIT関連企業に対し政府が4月1日から自宅勤務シフトから職場勤務シフトへの移行を義務付けている問題で、内国歳入庁(BIR)は18日、経済特区で操業するBPО企業などが自宅勤務制限を順守しているかチェックするため特別査察チームを設置したことを明らかにした。