まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

本日休刊日

10月3日のまにら新聞から

台風ヨランダ

上陸1年目に向け40日間でマニラからタクロバンまで千キロを歩く行進がスタート

[ 421字|2014.10.3|気象・災害|ビサヤ地方台風災害 ]

 ビサヤ地方に甚大な被害をもたらした台風ヨランダがレイテ州タクロバン市に上陸して1年目を迎える11月8日まで、あと40日となった2日、首都圏マニラ市のリサール公園で、環境団体などが40日間かけて同市までの千キロを行進するイベントを始めた。気候変動に対する活動への参加呼び掛けが目的。

 スタート地点のリサール公園では同日午前、マニラ市のモレノ副市長や大統領府気候変動委員会(CCC)の委員らがあいさつした後、参加者らは同公園を出て首都圏モンテンルパ市へ向けて歩き始めた。一行は同日午後8時半ごろ、同市のモンテンルパ・スポーツセンターに到着、初日の行進を終えたという。

 一行は3日以降も気候変動への活動を呼び掛けながらルソン地方バタンガス、ケソン、南カマリネス、アルバイ各州を行進、ビサヤ地方サマール州を経由してレイテ州に入るという。

 途中、各地で環境教育などをテーマとした映画の上映会やワークショップなどのイベントが予定されている。

気象・災害