まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
32度-24度
両替レート
1万円=P4,830
$100=P5,320

3月1日のまにら新聞から

MPTCの投資意欲減退 高速料金引き上げ認可遅延

[ 274字|2018.3.1|経済|econoTREND ]

北ルソン高速道やスービック−クラーク高速道などを運営する高速運営持株会社、メトロパシフィック・トールウェイズ・コープ(MPTC)はこのほど、高速料金引き上げ申請への政府による認可が遅れているため、新規の高速道路建設事業に対する投資意欲が減退しているという。MPTCはマニラ−カビテ高速道(カビテックス)については2011年から、北ルソン高速道についても12年からそ高速料金引き上げ申請を出しているが認可が出ておらず、これまでにカビテックスだけで15億ペソ、北ルソン高速道ですでに60億ペソの収入機会の損失が生じているという。(27日・マラヤ電子版)

経済