まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
28度-24度
両替レート
1万円=P4,590
$100=P4,835

お知らせ

  • 新型コロナウイルス防疫措置で、新聞の印刷や輸送に影響が出る場合があります。未配達などがありましたら、お手数ですが jpdesk@manilashimbun.com までご連絡ください。
  • 10月25日(日)、11月8日(日)は休刊日です。

最新のトップ記事

フィリピン 新型コロナ医療最前線(上) 患者を救えない「つらさと無念さ」

新型コロナ禍の中、フィリピンの医療従事者たちに仕事の激務さや心の葛藤を聞いた

(上)完全防備で新型コロナ病棟の診療に向かうエピフェニア・コリャンテス医師。(下)マニラドクターズ病院の職員専用通路に並ぶ人工呼吸器用の酸素ボンベ=石山永一郎撮影=石山永一郎撮影

 新型コロナ禍の中で、フィリピンの医療従事者は「フロントライナー」として英雄視されている。しかし、医師や看護師たちは、長い新型コロナとの戦いに疲れ果てている。看護師らの待遇も改善されていない。最前線で医療に従事する人々に思いを聞いた。

10月27日のニュース

無料記事 英字

Palace: Classes not totally affected by no internet links amid typhoon; learning also modular

Malacanang said on Monday...

最新の写真記事

Econo Trend

新聞論調

大衆紙の話題

ハロハロ

メトロマニライベント情報

「BuyANI」生鮮食品市場

 比農務省、アヤラ財団、比レストラン協会が提携し地元の農家や生産者を支援する「BuyANI」生鮮食品市場。手頃な価格の有機野菜や果物、新鮮な魚介類、ハーブ、ワイン、コーヒーなどを販売。首都圏マカティ市のグロリエッタで開かれた「BuyANI」生鮮食品市場ではレタス、キュウリ、ダイコン、キャベツ、ブロッコリーなどの野菜類が1キロ、80〜100ペソで提供されていた。今後のスケジュールや詳細はサイトを参照 https://www.ayalamalls.com/promos-and-events