まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
31度-24度
両替レート
1万円=P4,390
$100=P5,020

11月17日のまにら新聞から

商業施設入場の年齢制限検討 2歳児感染疑いで首都圏首長ら

商業施設入場者に対する年齢制限を首都圏首長らが検討。2歳児感染で

[ 487字|2021.11.17|社会 ]
防疫警戒レベル2に緩和され、商業施設で遊ぶこどもたち=15日、首都圏マカティ市サーキットマカティで岡田薫撮影

 アニョ内務自治相は14日、ラジオ番組でのインタビューに、複合商業施設を訪問した2歳の幼児がコロナ検査で陽性が出たと報じられた問題について、「保健省が検査結果の確認を急いでいる」とした上で「首都圏首長らが(未成年の)複合施設への入場について年齢制限を課すかどうかを協議している」と述べた。

 同相によると、国内で12歳未満の児童はまだワクチン接種していないが、外出したり複合施設に入ることは認められている。「しかし、ワクチン接種完了者だけが店内でサービスを受けたり複合施設に入ることができる」とも述べ、ワクチン接種が始まっていない12歳未満の幼児・児童に対しなんらかの規制が必要との認識を示した。

 首都圏開発庁も複合施設への入場に関する方針を再検討する作業部会を設置したことを明らかにしている。

 ドゥテルテ大統領は15日夜のテレビ演説で、「家に閉じ込められていた子どもを連れ出したい親の気持ちはわかるが、接種を受けていない小さな子どものことを考えてほしい」と呼び掛けたうえ、複合施設への入場が許される年齢制限を定めた条例を制定するように自治体に求めた。(澤田公伸)

社会