「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
33度-25度
両替レート
1万円=P3,660
$100=P5865

2月2日のまにら新聞から

農産品輸出にインフラ投資

[ 320字|2015.2.2|社会 (society)|ビサヤ・ミンダナオ通信 ]

 ミンダナオ島のダバオ地域北ダバオ州の農産品輸出で、貿易産業省は総額120億ペソのインフラ関連投資を計画している。

 同省北ダバオ事務所によると、主な四つのインフラ事業のうち最大は、同州の中心にあるタグム市の港湾とコンテナヤードのインフラ整備で、57億ペソを投資する。760ヘクタールの面積が対象という。またパナボ市のダバオ国際コンテナターミナルの整備事業に27億ペソを投資する予定という。このほかタグム市のショッピングモール建設計画も投資の対象。

 北ダバオ州ではバナナとココナツが2大農産品。ゴムやアバカ(マニラ麻)、コーヒー豆の輸出も盛んで、港湾やコンテナ施設の整備で輸出を側面から支援していくという。(28日・ビジネスワールド)

社会 (society)