「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
32度-25度
両替レート
1万円=P4,040
$100=P5835

お知らせ

最新のトップ記事

18年以降最高の6.9% ペソ安、台風など要因重なる

 比統計庁は5日、9月のインフレ率=消費者物価指数の前年同月比=が6・9%だったと発表した。2018年11月以降の3年11カ月で最高の水準となった。ウクライナ危機によって高騰した原油価格の高止まりに加え、史上最安を更新し続けるペソ安による輸入品価格上昇、8月下旬に比を襲った台風フロリタ、9月下旬にルソン島を横断した非常に強い台風カルディンの影響などが重なった。今年1~9月の平均インフレ率は5・1%。政府は今年通年のインフレ率が目標の2~4%を超過し、4・5~5・5%となると予想している。

10月6日のニュース

無料 英字 (English)

Marcos stresses ''crucial objective'' to secure food sufficiency and post-pandemic growth''

President Ferdinand Marco...

無料 英字 (English)

Sufficient food supply, sustained subsidies crucial amidst persisting global inflationary pressures: NEDA

The Philippine government...

最新の写真記事

メトロマニライベント情報

新鮮野菜詰め放題 アラバンでイベント

 開催高原野菜やフルーツの栽培が盛んなバギオをはじめルソン地方北部の農家による産地直販イベント「Box-All-You-Can (BAYC)」が8日から アラバン(首都圏モンティンルパ市)で開催される。コロナ禍で困窮する農家の支援活動から、農業を事業とする企業となったルーラル・ライジング・フィリピン(Rural Rising Philippines)が主催する。大きさ16×16インチ(約41×41センチ)の箱に、カリフラワー、トウモロコシ、スイカ、バナナ、パイナップル、キャベツ、サヨテ、ズッキーニ、日本キュウリ など、新鮮な青果物を好きなだけ詰めて持ち帰ることができる。料金は699ペソ(予価)。野菜や果物のほか、コルディリエラ地方産コーヒーなども販売される。イベントについての詳細はフェイスブックを参照。
https://www.facebook.com/ruralrisingph/posts/2759861160987824
開催期間:2022年4月8日(金)、9日(土)、10日(日)午前10時~午後9時 
会場:アヤラモール・アラバン・タウンセンター・アクティビティ・センター
Upper Ground Floor, Alabang Town Center, Access Road, Ayala Alabang, Muntinlupa City