「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
32度-25度
両替レート
1万円=P4,150
$100=P5570

お知らせ

  • 8月28日(日)は休刊日です。
  • 月刊情報誌「ナビマニラ8月号(Vol.92)」を発行しました。オンライン版はこちら

最新のトップ記事

来月国連総会で演説へ 6年振りの大統領訪米

オンライン会見するロムアルデス駐米比大使=15日

 ホセ・ロムアルデス駐米フィリピン大使は15日の外国人特派員協会の会見で、ボンボン・マルコス大統領が来月21~27日に米ニューヨーク市で開催される第77会国連総会の一般討論で演説を行う予定であることを明らかにした。演説では自己紹介のほか、西洋諸国からの追求に備え、前政権の麻薬撲滅政策下で行われた超法規的殺害問題にも言及する見通し。また訪米時、各国首脳との会談も行うとしたが、それにバイデン米大統領が含まれるかどうかの明言は避けた。

最新の写真記事

メトロマニライベント情報

新鮮野菜詰め放題 アラバンでイベント

 開催高原野菜やフルーツの栽培が盛んなバギオをはじめルソン地方北部の農家による産地直販イベント「Box-All-You-Can (BAYC)」が8日から アラバン(首都圏モンティンルパ市)で開催される。コロナ禍で困窮する農家の支援活動から、農業を事業とする企業となったルーラル・ライジング・フィリピン(Rural Rising Philippines)が主催する。大きさ16×16インチ(約41×41センチ)の箱に、カリフラワー、トウモロコシ、スイカ、バナナ、パイナップル、キャベツ、サヨテ、ズッキーニ、日本キュウリ など、新鮮な青果物を好きなだけ詰めて持ち帰ることができる。料金は699ペソ(予価)。野菜や果物のほか、コルディリエラ地方産コーヒーなども販売される。イベントについての詳細はフェイスブックを参照。
https://www.facebook.com/ruralrisingph/posts/2759861160987824
開催期間:2022年4月8日(金)、9日(土)、10日(日)午前10時~午後9時 
会場:アヤラモール・アラバン・タウンセンター・アクティビティ・センター
Upper Ground Floor, Alabang Town Center, Access Road, Ayala Alabang, Muntinlupa City