「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

本日休刊日

8月1日のまにら新聞から

住宅分譲地215戸分を売却入札へ 比預金保険機構の差し押さえ物件

[ 216字|2022.8.1|経済 (economy)|econoTREND ]

フィリピン預金保険機構が破産した地方銀行から差し押さえた住宅分譲地を売却するためのオンライン公開入札実施

 フィリピン預金保険機構(PDIC)は、破産した地方銀行から差し押さえた住宅分譲地215戸分を売却するためのオンラインによる公開入札を8月26日に実施する。ケソン州カンデラリア町にあるボナビレ・サブディビジョンにある1戸当たり78~374平米の分譲地で、地方銀行のニュー・ルーラル・バンク・オブ・タグカワヤンが所有していた土地。入札の最低制限価格は土地の面積よって18万3300ペソ~120万ペソに設定されている。(31日・スター)

econoTREND