「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
33度-25度
両替レート
1万円=P4,020
$100=P5,220

5月13日のまにら新聞から

DМCIホールディングス1~3月の純益2.7倍に

[ 293字|2022.5.13|経済 (economy)|econoTREND ]

国内建設・資源関係コングロマリットのDМCIホールディングスは今年1~3月期の純利益が113億ペソと前年同期比165%増加したことを明らかにした。

 国内建設・資源関係コングロマリットのDМCIホールディングスは今年1~3月期の純利益が113億ペソと前年同期比165%増加したことを明らかにした。同社の四半期ベースの純利益としては過去最高だった。石炭やニッケルなどの資源事業と発電事業が予想以上に好調だったほか、マイニラッド水道会社の収益改善(純益11%増加)なども貢献した。傘下のセミララマイニング&パワーが純益80億ペソと前年同期比544%増加したほか、DМCIマイニングも4億9900万ペソと同20%増加した。一方、住宅開発部門のDМCIホームズは純益14億ペソと前年度の15億ペソから7%減少した。(12日・マニラブレティン)

econoTREND

自宅勤務制限の順守状況査察へ

[ 354字|2022.5.20|econoTREND ] 無料

比経済区庁(PEZA)などに登録しているビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPО)やIT関連企業に対し政府が4月1日から自宅勤務シフトから職場勤務シフトへの移行を義務付けている問題で、内国歳入庁(BIR)は18日、経済特区で操業するBPО企業などが自宅勤務制限を順守しているかチェックするため特別査察チームを設置したことを明らかにした。