「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
33度-25度
両替レート
1万円=P4,020
$100=P5,220

5月13日のまにら新聞から

ウイ氏のカジノ企業買収に向け提案書提出

[ 394字|2022.5.13|経済 (economy)|econoTREND ]

実業家エンリケ・ラソン氏が所有するブルームベリー・リゾーツは11日、カジノリゾート企業PHリゾーツの買収に向けた提案書を提出したことを明らかにした。

 実業家エンリケ・ラソン氏が所有するブルームベリー・リゾーツは11日、カジノリゾート企業PHリゾーツの買収に向けた提案書を提出したことを明らかにした。PHリゾーツは、セブ州ラプラプ市プンタエンガーニョで建設中の「エメラルドベイ・リゾートホテル&カジノ」とパンパンガ州クラークで計画している「ベースリゾートホテル&カジノ」の事業権益を所有している。ラプラプ市のエメラルドベイ・リゾートは2017年12月に建設が始まり、2023年に開業を目指している。一方、ベースリゾートホテルの建設については競合相手が多いとして昨年10月にウイ氏が開発事業を中断している。コロナ禍の長期化によりカジノリゾート開発事業が思い通り進まず、PHリゾーツは2020年と21年にいずれも1億5810万ペソと3億7630万ペソの損失を出していたほか、21年9月時点で74億ペソの債務超過となっていた。(12日・スター)

econoTREND

自宅勤務制限の順守状況査察へ

[ 354字|2022.5.20|econoTREND ] 無料

比経済区庁(PEZA)などに登録しているビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPО)やIT関連企業に対し政府が4月1日から自宅勤務シフトから職場勤務シフトへの移行を義務付けている問題で、内国歳入庁(BIR)は18日、経済特区で操業するBPО企業などが自宅勤務制限を順守しているかチェックするため特別査察チームを設置したことを明らかにした。