まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
32度-22度
両替レート
1万円=P4,460
$100=P5,115

1月12日のまにら新聞から

解熱鎮痛剤の販売量制限 貿易産業省と保健省が合同通達

[ 254字|2022.1.12|経済|econoTREND ]

 首都圏でパラセタモールなどの解熱鎮痛剤の流通量が不足している問題で、貿易産業省と保健省は11日に合同通達を発令し、薬局店での解熱鎮痛剤の販売量を制限した。11日から実施される。パラセタモールを含む薬剤については、500ミリグラム錠剤で一人当たりの窓口での販売量を20個までに、一世帯に対しては60個までに制限したほか、60ミリリットルの懸濁剤の場合は一人5個、一世帯で10個までなどと定められた。また、食品医薬品局から認可を得ない限り、解熱鎮痛剤のネット販売も禁止される。(11日・マニラブレティン電子版)

econoTREND