「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
32度-23度
両替レート
1万円=P3,700
$100=P5585

8月26日のまにら新聞から

港湾貨物が19%減

[ 242字|2020.8.26|経済 (economy)|econoTREND ]

 フィリピン港湾庁によると、今年上半期(1〜6月)における国内各港湾の貨物取扱量は計1億620万トンで、前年同期比19%減少した。新型コロナウイルス感染に伴う防疫強化措置が実施されたことで、特に4月から6月にかけての取扱量が落ち込んだ。内訳は国内貨物の取扱量が4400万トンで同15.5%減少したのに対し、国際貨物の取扱量が6200万トンで同21%減となっている。一方、同庁によると、同期における国内のフェリーや貨客船の乗客数は1770万人で、同61%減少している。(24日・マラヤ)

econoTREND