「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
33度-23度
両替レート
1万円=P4,050
$100=P5,575

10月7日のまにら新聞から

家具輸出25%縮小大手からの注文減

[ 326字|2022.10.7|経済 (economy)|econoTREND ]

 フィリピン外国人バイヤーズ協会(FОBAP)のロバート・ヤング会頭は北米や欧州諸国からの注文が減り、今年の家具輸出額が2021年の2億ドルから25%減少するとの見通しを示した。比の家具輸出額はコロナ前には年間3億ドル規模だった。北米や欧州での景気後退が鮮明となりイケアやクレート&バレルなど大手を含むバイヤーからの注文が減少。また、世界の森林資源の持続可能性維持に向けた木材の認証制度を運用しているドイツの非営利団体、フォレスト・スチュワードシップ・カウンシル(FSC)が比で認証を実施しておらず、輸出向け家具製造業者は認証を受けたベトナムやインドネシアなどから木材を輸入するケースも多く、価格競争力も弱いと指摘されている。(6日・インクワイアラー)

経済 (economy)