「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
31度-25度
両替レート
1万円=P4,140
$100=P5,220

1月24日のまにら新聞から

比国鉄ビコール線は3月までに着工へ 

[ 256字|2022.1.24|経済 (economy)|econoTREND ]

 運輸省はこのほど、中国企業の連合体との間で設計・建設発注契約を結んだフィリピン国鉄(PNR)ビコール線の第1期事業(380キロメートル、事業費1420億ペソ)について、今年3月までに着工にこぎ着けるとの見通しを改めて示した。バタン同省次官が明らかにしたもので、今後、中国政府と政府開発援助(ОDA)枠組みでの融資契約交渉を開始し、融資が決まれば、実際の工事を開始する。中国政府との融資契約交渉は、他の海外の国や国際金融機関などとの融資交渉とは違い、先に建設契約を結ぶ必要があるという。(23日・マニラタイムズ)

経済 (economy)

自宅勤務制限の順守状況査察へ

[ 354字|2022.5.20|econoTREND ] 無料

比経済区庁(PEZA)などに登録しているビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPО)やIT関連企業に対し政府が4月1日から自宅勤務シフトから職場勤務シフトへの移行を義務付けている問題で、内国歳入庁(BIR)は18日、経済特区で操業するBPО企業などが自宅勤務制限を順守しているかチェックするため特別査察チームを設置したことを明らかにした。