「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
35度-25度
両替レート
1万円=P4,070
$100=P5,210

1月3日のまにら新聞から

花火負傷者85%減の50人 12歳少女が流れ弾で死亡

[ 453字|2021.1.3|社会 (society) ]

年末年始の花火やけん銃による祝砲に絡んだ負傷事故は過去5年で最少の50件

違法とされる爆竹の一種「スモール・トライアングル」。暮れから新年にかけて、各地で祝賀の花火や爆竹が確認された。年を追うごとに減少しているようだ=2021年1月1日午前0時すぎ、首都圏マカティ市ピオデルピラールで岡田薫撮影

 保健省の1日発表によると、クリスマスから新年にかけて花火や爆竹、流れ弾に絡んだ火傷などの負傷者数は50人だった。前年の340人から約85%減り、過去...

・・・期間会員(年間DB会員・月間DB会員)で閲覧可能な記事

・・・期間会員(年間DB会員)で閲覧可能な記事

・・・チケットによる記事購入が可能

・・・無料記事

※なお、マスター会員は全ての記事の閲覧が可能です。