「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
31度-25度
両替レート
1万円=P4,040
$100=P5880

10月27日のまにら新聞から

フィリピン 新型コロナ医療最前線(上) 患者を救えない「つらさと無念さ」

[ 1430字|2020.10.27|社会 (society) ]

新型コロナ禍の中、フィリピンの医療従事者たちに仕事の激務さや心の葛藤を聞いた

(上)完全防備で新型コロナ病棟の診療に向かうエピフェニア・コリャンテス医師。(下)マニラドクターズ病院の職員専用通路に並ぶ人工呼吸器用の酸素ボンベ=石山永一郎撮影=石山永一郎撮影

 新型コロナ禍の中で、フィリピンの医療従事者は「フロントライナー」として英雄視されている。しかし、医師や看護師たちは、長い新型コロナとの戦いに疲れ果て...

・・・期間会員(年間DB会員・月間DB会員)で閲覧可能な記事

・・・期間会員(年間DB会員)で閲覧可能な記事

・・・チケットによる記事購入が可能

・・・無料記事

※なお、マスター会員は全ての記事の閲覧が可能です。