「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
32度-25度
両替レート
1万円=P3,980
$100=P5465

10月28日のまにら新聞から

ボラカイ再開(上) 継続的な環境保護が鍵

[ 1235字|2018.10.28|社会 (society) ]

再開後のごみ、排水問題を追った。持続的な環境対策が鍵となる

(上)ボラカイ中のごみが集まる集積場=27日午前11時ごろ、ビサヤ地方ボラカイ島で冨田すみれ子撮影。(下)下水処理施設でボラカイの下水問題について話すフレド・イビットさんさん=27日午後3時半ごろ、ビサヤ地方ボラカイ島バラバグのボラカイウォーター下水処理場で冨田すみれ子撮影

 政府は半年間、ボラカイ島を閉鎖し環境対策を実施した。観光客の受け入れは再開したものの、排水工事やごみ問題など、今後も継続した環境保護を行うことが、観...

・・・期間会員(年間DB会員・月間DB会員)で閲覧可能な記事

・・・期間会員(年間DB会員)で閲覧可能な記事

・・・チケットによる記事購入が可能

・・・無料記事

※なお、マスター会員は全ての記事の閲覧が可能です。