「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
31度-26度
両替レート
1万円=P3,670
$100=P5815

6月25日のまにら新聞から

5月水産物漁獲量10%増の6.6万トン

[ 303字|2024.6.25|経済 (economy)|econoTREND ]

 フィリピン水産業開発庁(PFDA)によると、5月単月の国内の水産物漁獲量は前月比10.5%増の6万6587トンだった。今年に入って単月ベースでは最大の漁獲量。エルニーニョ現象の影響が懸念されていたが主要漁港での漁獲量は増えたという。漁獲量が最も多かったのはジェネラルサントス漁港で3万4747トンと前月比24%増加した。次いで首都圏のナボタス漁港が前月とほぼ同じ水準の2万3312トンだった。3番目に多かったのはイロイロ漁港で3172トンと同23%増加した。また、ソルソゴン州にあるブーラン漁港は2310トンと同26%減少しており、地域によって前月比の増減にばらつきがみられた。(24日・マニラタイムズ)

経済 (economy)