「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
33度-25度
両替レート
1万円=P3,660
$100=P5830

9月28日のまにら新聞から

風力発電資材搬入専用港として整備

[ 305字|2023.9.28|経済 (economy)|econoTREND ]

 フィリピン国家石油公社(PNOC)は、バタンガス州マビニ町に所有する港湾施設(用地面積19.2ヘクタール)を沿岸風力発電事業の資材搬入に特化した専用港として再開発する。同施設は当初、資源探査企業向けの商業港として建設されたが、現在は主に非エネルギー事業関連の荷下ろし港として利用されている。しかし、現在バタンガス州とミンドロ、パナイ両島などの周辺では沿岸風力発電事業が多数計画されていることから、本来の使用目的であるエネルギー関連資材の搬入港として官民連携事業の枠組みで再開発する計画。風力発電所建設に必要なタービンなどの大型資材や部品などの搬入、組み立てができる専用港施設として整備する。(27日・スター)

経済 (economy)