「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
33度-25度
両替レート
1万円=P3,590
$100=P5810

6月21日のまにら新聞から

23年コメ輸入量は前年比10%減か

[ 295字|2023.6.21|経済 (economy)|econoTREND ]

 国際連合食糧農業機関の最新予測によると、2023年の世界のコメ貿易量は5360万トンで前年の5600万トンから減少する見通し。各国のコメ備蓄が安定しているためで、過去4年間で初めて前年実績を下回る予測。半分近くの2560万トンがアジアの国々への出荷で、うちフィリピンの輸入量は350万トンと見積もられており、22年の390万トンから10%減少するという。比は21年に277万トン、22年には過去最高となる383万トンを輸入した。比の2022~23年収穫年度でのコメ生産量は1290万トンと見積もられており、これは1300万トンだった2021~22年収穫年度を若干下回る。(19日・スター)

経済 (economy)