「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
33度-25度
両替レート
1万円=P3,660
$100=P5865

12月22日のまにら新聞から

浮動株比率の20%要件達成

[ 291字|2022.12.22|経済 (economy)|econoTREND ]

 ブランデーメーカー世界最大手でフィリピンとシンガポールの株式取引所に上場するエンペラドールは9月末時点で自社の浮動株比率が20.1%まで上昇したことを明らかにした。比証券取引所は2021年に通達を出し、上場企業の最低浮動株比率を2022年末までに現行の15%から20%に引き上げると発表していた。比証券会社レヒーナ・キャピタル・ディベロップメントのリムリガン営業部長は、エンペラドールが株価指標銘柄30社入りを維持するために浮動株比率を引き上げる必要があったとし、残り29社で20%以上の浮動株比率を達成できていないのはサンミゲル社だけと説明している。(21日・ビジネスワールド)

経済 (economy)