「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
33度-23度
両替レート
1万円=P4,050
$100=P5,575

9月26日のまにら新聞から

カンボジアなどから比進出に興味 多国籍衣料メーカーが意志表明

[ 317字|2022.9.26|経済 (economy)|econoTREND ]

9月11~18日にかけてカンボジアで開催された第54回東南アジア諸国連合(ASEAN)経済閣僚会議および関係者会議の一環として商談会が実施され、衣料縫製工場の設立を通じたフィリピンへの投資に興味を持つ多国籍企業9社が意志表明

 9月11~18日にかけてカンボジアで開催された第54回東南アジア諸国連合(ASEAN)経済閣僚会議および関係者会議の一環として商談会が実施され、衣料縫製工場の設立を通じたフィリピンへの投資に興味を持つ多国籍企業9社が意志表明を行った。これらの企業はカンボジアに縫製拠点を持つ4社とインドに拠点を持つ3社、さらにベトナムに拠点を持つ2社の計9社。フィリピン外国人バイヤー協会(FОBAP)のヤング会頭が明らかにした。これらの企業が比に実際に進出した場合、従業員9千人の新規雇用や衣料製品の輸出額増加分が年間5億ドルに達するという。同会頭によると、比の衣料製品の年間輸出額は現在、約15億ドルで毎年10%増加している。(25日・スター)

経済 (economy)