「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
31度-25度
両替レート
1万円=P4,140
$100=P5,220

1月27日のまにら新聞から

感染拡大抑制で取引5時間に 比証券取引所が2月2日から

[ 247字|2022.1.27|経済 (economy)|econoTREND ]

 フィリピン証券取引所はオミクロン株とみられる新型コロナウイルス感染拡大が抑制されつつあるとして株取引時間を2月2日から通常の午後3時までに復活させると発表した。同所はコロナ感染拡大傾向を受けて1月14日から取引時間を午後1時までと短縮していた。同取引所の26日発表で、2月2日からは株取引時間が午前9時から12時までと午後1時から3時までの計5時間体制に戻ることになる。比証券取引所は2020年以降、これまでにコロナ感染の拡大により2回にわたり操業時間の短縮を実施してきた。(26日・スター)

経済 (economy)

自宅勤務制限の順守状況査察へ

[ 354字|2022.5.20|econoTREND ] 無料

比経済区庁(PEZA)などに登録しているビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPО)やIT関連企業に対し政府が4月1日から自宅勤務シフトから職場勤務シフトへの移行を義務付けている問題で、内国歳入庁(BIR)は18日、経済特区で操業するBPО企業などが自宅勤務制限を順守しているかチェックするため特別査察チームを設置したことを明らかにした。