「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
33度-25度
両替レート
1万円=P4,020
$100=P5,220

1月21日のまにら新聞から

PAL米国便は予定通り運行へ 米空港周辺で5Gサービス延期に

[ 301字|2022.1.21|経済 (economy)|econoTREND ]

 フィリピン航空(PAL)は20日までに声明を発表し、米通信会社がバイデン大統領との間で空港での5Gサービスの実施を遅らせることで合意したことから運行に影響がないとの米運輸当局からの確証を得たとして、予定通りマニラと米国の空港を結ぶ長距離路線を運航すると発表した。米国の主要空港では19日から、高速・大容量の通信規格、5Gのサービスが実施されるのに伴い、航空機の電波高度計に支障が出る可能性があるとして航空便の欠航が相次いでいた。PALは複数の米国便について運行を中心する可能性を示唆していたが、安全性が確認されたとして運行に踏み切るが、今後も安全性をモニターするとしている。(20日・マニラタイムズ)

経済 (economy)