「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
34度-25度
両替レート
1万円=P4,070
$100=P5,210

8月10日のまにら新聞から

ごみ焼却発電事業でケソン市が交渉再開

[ 237字|2021.8.10|経済 (economy)|econoTREND ]

 インフラ投資大手メトロパシフィック・インベストメンツ・コーポレーション(МPIC)を主とする企業連合体は、ケソン市との間で、固形廃棄物焼却発電事業についての交渉を4年ぶりに再開した。同市で回収した固形廃棄物を焼却した際に出るエネルギーで発電するシステムで最大発電量は42メガワット。事業費は2億6300万ドルと見積もられている。2017年に最初の提案書が提出されて以降、交渉がとん挫していたが、ケソン市当局が最近、再び交渉を持ち掛けてきたという。(6日・インクワイアラー)

経済 (economy)