まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
30度-24度
両替レート
1万円=P4,350
$100=P5,020

7月7日のまにら新聞から

先住民組織員らが発電設備を強制停止

[ 246字|2021.7.7|経済|econoTREND ]

 国家先住民委員会や先住民団体メンバーらが6月30日、アボイティスパワー子会社の小型水力発電施設3カ所(ベンゲット州バクン町、総発電量12.4メガワット)の操業を強制的に停止させた。これら発電施設に対しては同委員会が、発電会社と先住民団体との間で開発合意書が交わされた際に不手際があったとして、6月22日に操業停止命令を出していた。対してエネルギー省は同25日に操業継続を認めるとした書簡を会社側に出したが、団体側は裁判所命令がなければ操業停止を解除しないとしている。(3日・マニラタイムズ)

経済