「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
33度-23度
両替レート
1万円=P3,690
$100=P5575

5月18日のまにら新聞から

JGサミット純益1.2億ペソのみ 国内航空需要は年内回復へ

[ 280字|2021.5.18|経済 (economy)|econoTREND ]

 格安航空最大手セブパシフィックや小売大手ロビンソンズリテールを傘下に持つゴコンウェイ財閥の持株会社、JGサミットは今年1〜3月期の連結純益が1億2218万ペソと前年同期の19億ペソからさらに落ち込んだことを明らかにした。航空業界の低迷でセブパシフィックの収益悪化が続いていることが響いた。連結総収入は676億ペソでほぼ前年同期並みの水準まで回復している。ゴコンウェイ財閥は「米国や中国の国内線需要はコロナ前の水準の9割ぐらいまで回復している。フィリピンでもあと数カ月ほどすれば国内線需要の回復が見られる」と楽観的な見通しを示した。(15日・インクワイアラー)

経済 (economy)