「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
31度-25度
両替レート
1万円=P4,140
$100=P5,220

3月29日のまにら新聞から

家畜伝染病の影響で豚肉生産10%減か

[ 228字|2021.3.29|経済 (economy)|econoTREND ]

 米国農務省は、2021年通年のフィリピンの豚肉生産量が前年比10%減少すると予測している。20年も19年比で6%減少していた。アフリカ豚熱の影響で昨年多くの豚が殺処分された後、今年に入っても豚肉の飼育数が増えておらず、また飼料の輸入も減るとみられることから、豚肉生産量はさらに落ち込むという。国内の養豚業者組合によると、アフリカ豚熱の被害が最も深刻だったルソン地方では養豚業者で現在も飼育を継続しているのは全体の30〜35%。(27日・インクワイアラー)

経済 (economy)

自宅勤務制限の順守状況査察へ

[ 354字|2022.5.20|econoTREND ] 無料

比経済区庁(PEZA)などに登録しているビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPО)やIT関連企業に対し政府が4月1日から自宅勤務シフトから職場勤務シフトへの移行を義務付けている問題で、内国歳入庁(BIR)は18日、経済特区で操業するBPО企業などが自宅勤務制限を順守しているかチェックするため特別査察チームを設置したことを明らかにした。