「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

本日休刊日

9月3日のまにら新聞から

食肉缶詰が値上げへ

[ 227字|2020.9.3|経済 (economy)|econoTREND ]

 ブラジルから輸入された冷凍鶏肉から新型コロナウイルスに汚染された痕跡が見つかったと中国の自治体が公表したのを受け、比農務省がブラジル産の鶏肉輸入を一時的に凍結した問題で、フィリピン食肉加工業者組合(PAMPI)は原料が高騰しているため食肉缶詰の価格が10〜14%上昇する見込みだと警告した。比が輸入するブラジル産の鶏肉や解体食肉は全輸入量の20〜25%を占めており、同国からの食肉輸入の凍結で加工製品を値上げせざるを得ないとしている。(31日・マラヤ)

経済 (economy)

自宅勤務制限の順守状況査察へ

[ 354字|2022.5.20|econoTREND ] 無料

比経済区庁(PEZA)などに登録しているビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPО)やIT関連企業に対し政府が4月1日から自宅勤務シフトから職場勤務シフトへの移行を義務付けている問題で、内国歳入庁(BIR)は18日、経済特区で操業するBPО企業などが自宅勤務制限を順守しているかチェックするため特別査察チームを設置したことを明らかにした。