「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
36度-24度
両替レート
1万円=P3,700
$100=P5720

8月17日のまにら新聞から

製油施設閉鎖で供給への問題なし

[ 273字|2020.8.17|経済 (economy)|econoTREND ]

 英蘭系石油メジャー、ロイヤル・ダッチ・シェルの比子会社がバタンガス州タバンガオ町にある石油精製施設を閉鎖し、石油製品輸入基地に転用すると発表したのを受け、クシー・エネルギー相は「国内の石油製品供給に影響はない」との見方を示した。同相によると、比シェルはシンガポールなどアジアにある複数の石油精製施設などからの供給ルートを確保しており、影響なしと分析している。比には3つの石油精製施設が操業していたが、比シェブロン(旧カルテックス)が2003年に施設を閉鎖したほか、今回のシェルの閉鎖で、残るはペトロン社の施設のみとなった。(14日・ブレティン)

経済 (economy)