「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

本日休刊日

3月27日のまにら新聞から

シャルガオ島で観光客700人足止め

[ 283字|2020.3.27|経済 (economy)|econoTREND ]

 観光省によると、サーフィン観光で有名なシャルガオ島(ミンダナオ地方北スリガオ州)で、新型コロナウイルスに対する防疫強化措置により700人以上の国内外の観光客が足止めされている。同州が防疫強化措置を発表、18日から州内の空港の発着やフェリーの運行を中止させたほか、リゾートホテルも閉鎖されたため、多くの観光客は民家でのホームステイを強いられることになった。観光省の働きかけで今月20日と21日に特別便が運航され、外国人416人がクラーク国際空港からマニラ空港経由で帰国したが、700人以上の比人や外国人観光客がまだ取り残されているという。(25日・インクワイアラー)

経済 (economy)

自宅勤務制限の順守状況査察へ

[ 354字|2022.5.20|econoTREND ] 無料

比経済区庁(PEZA)などに登録しているビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPО)やIT関連企業に対し政府が4月1日から自宅勤務シフトから職場勤務シフトへの移行を義務付けている問題で、内国歳入庁(BIR)は18日、経済特区で操業するBPО企業などが自宅勤務制限を順守しているかチェックするため特別査察チームを設置したことを明らかにした。