「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
31度-25度
両替レート
1万円=P4,140
$100=P5,220

2月15日のまにら新聞から

外国直接投資純流入が30%減

[ 234字|2020.2.15|経済 (economy)|econoTREND ]

 中央銀行によると、2019年11月の外国直接投資額は6億2300万ドルの純流入で前年同月比で14.6%増加。昨年1〜11月期の外国直接投資純流入額は64億1000万ドルとなり、前年同期比30%減と縮小した。内訳は1〜11月期の株式投資が14億9000万ドルで前年同期比で41.3%減ったのに対し、資本金の積み増しが6億4800万ドルで前年同期比59%増と拡大した。中銀は19年通年の外国直接投資純流入予測を68億ドルに下方修正した。(11日・インクワイアラー電子版)

経済 (economy)

自宅勤務制限の順守状況査察へ

[ 354字|2022.5.20|econoTREND ] 無料

比経済区庁(PEZA)などに登録しているビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPО)やIT関連企業に対し政府が4月1日から自宅勤務シフトから職場勤務シフトへの移行を義務付けている問題で、内国歳入庁(BIR)は18日、経済特区で操業するBPО企業などが自宅勤務制限を順守しているかチェックするため特別査察チームを設置したことを明らかにした。