「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
31度-25度
両替レート
1万円=P4,140
$100=P5,220

2月20日のまにら新聞から

マニラ湾埋立に210億ペソ投資へ

[ 257字|2019.2.20|経済 (economy)|econoTREND ]

 国内不動産開発中堅のDMウェンセスラオ&アソシエーツ(DMW)はこのほど、首都圏パラニャーケ市のマニラ湾沿い埋立地にあるアセアナ地区の用地31ヘクタールを不動産開発するため今後5年間で210億ペソを投資する計画を明らかにした。アセアナ地区はカジノ特区のエンターテインメントシティーに隣接している。同社はマニラ湾埋立て事業の請負業者として同埋立地57ヘクタールの所有権を取得し、うち半分近くをリースや売却していた。同社の2018年の純益は19億1000万ペソで前年比23%増加している。(19日・インクワイアラー)

経済 (economy)

自宅勤務制限の順守状況査察へ

[ 354字|2022.5.20|econoTREND ] 無料

比経済区庁(PEZA)などに登録しているビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPО)やIT関連企業に対し政府が4月1日から自宅勤務シフトから職場勤務シフトへの移行を義務付けている問題で、内国歳入庁(BIR)は18日、経済特区で操業するBPО企業などが自宅勤務制限を順守しているかチェックするため特別査察チームを設置したことを明らかにした。