「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

本日休刊日

4月5日のまにら新聞から

18年第1四半期成長率は7%超え 国内経済調査報告書の予想

[ 270字|2018.4.5|経済 (economy)|econoTREND ]

 国内インフラ投資大手、ファースト・メトロ・インベストメンツ社とアジア太平洋大学キャピタルマーケットリサーチが毎月出版する経済調査報告書によると、2017年度の雇用創出数が240万人に達し、外国直接投資が100億ドルを超えた。またインフラ投資も17年12月期に23%拡大し、さらに製造業生産指数も直近で21.9%拡大するなど経済指標が極めて好調なことから、2018年1〜3月期の国内総生産(GDP)伸び率は7%を超える見通しという。インフレ率は同期に3.9%と高止まりするが、18年通年でも4%以内に収まるという。(3日・マラヤ電子版)

経済 (economy)

自宅勤務制限の順守状況査察へ

[ 354字|2022.5.20|econoTREND ] 無料

比経済区庁(PEZA)などに登録しているビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPО)やIT関連企業に対し政府が4月1日から自宅勤務シフトから職場勤務シフトへの移行を義務付けている問題で、内国歳入庁(BIR)は18日、経済特区で操業するBPО企業などが自宅勤務制限を順守しているかチェックするため特別査察チームを設置したことを明らかにした。