「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
35度-25度
両替レート
1万円=P3,680
$100=P5740

8月25日のまにら新聞から

関税局新方針

 [ 1353字|社会 (society) ] 有料

バリックバヤン・ボックスの通関検査厳格化に対し、不信感や異論が噴出

 フィリピン人海外就労者(OFW)らに利用されている特別免税制度「バリックバヤン・ボックス(帰国者用の箱)」をめぐり、通関検査の厳格化を打ち出した関税局の新方針が物議を醸している。厳格化は、最近の検査で内容物総額が免税範囲を超えたり、密輸目的とみられる虚偽申告が見つかったため。今後、箱開封と内容物確認の範囲を拡大する方針だが、ネット上では「検査時に中身を盗まれる」、「賄賂要求の口実を与える」など、同局に対する不信感が噴出している。