「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

本日休刊日

8月14日のまにら新聞から

首都圏洪水対策

 [ 1402字|政治 (politics) ] 有料

1970年代から続く日本の治水支援。2020年代には「30年に1度の大雨」も対応可能に

 市街地に壊滅的被害を与える河川の氾濫。首都圏では、ラグナ湖から流れ出るパシッグ川と、シェラマドレ山脈を水源としパシッグ川と合流するマリキナ川が人口密集地を貫いており、この2河川をいかに治めるかが大規模被害防止の基本となる。この基本対策を1970年代から支援してきたのは日本政府。円借款による治水、洪水防止事業は現在も続いており、2020年代には「30年に一度の大雨」に対応可能な堤防整備などが完了する見通しだ。