まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
32度-24度
両替レート
1万円=P4,420
$100=P4,835

速報ニュース

  • フィリピン政府が外国人入国禁止を4月末まで延長
     フィリピン政府は16日、新型コロナウイルス感染者の急増を受けて、外国人の入国禁止措置を4月末まで延長すると発表した。コロナ対策の省庁間タスクフォース(IATF)が15日に承認した決議110号に基づく措置で、3月22日以前に比外務省が発行した有効な入国許可文書を持つ外国人は、特例として比への入国が可能という。外国人の入国禁止措置は、当初3月22日から4月21日までの予定だった。
    [ 2021.04.16 22:01 更新 ]

お知らせ

  • 4月2日(金)、25日(日)は休刊日です。

最新のトップ記事

菅首相が5月2日に訪比 中国への対応協議が焦点

 日本の菅義偉首相が5月上旬にフィリピンを訪問することが固まった。菅首相は4月下旬にインドを訪問した後、5月2日から4日まで比に滞在し、ドゥテルテ大統領と大統領府で首脳会談を行う予定。比政府筋が15日、まにら新聞の取材に明らかにした。

4月16日のニュース

無料記事 英字

Palace on Japan's decision to release treated Fukushima water into ocean: We are interconnected; polluter must pay

Malacanang expressed hope...

無料記事 英字

DILG to file cases vs barangay officials who refuse to help residents infected with COVID-19

The Department of Interio...

無料記事

最新の写真記事

Econo Trend

新聞論調

大衆紙の話題

ハロハロ

メトロマニライベント情報

第1回モンタニョーザ映画祭

【時】3月20日(土)〜28日(日)【所】バギオ市内各所【費】無料【配信】www.ktx.ph(コンペティション映画部門のみ)【費】1作品299ペソ【問】フェイスブックのメッセンジャー  montanosafilmfestival@gmail.com 【フェイスブック】@MontanosaFilmFestival 多様な民族、多様な文化が混在するコルディリエラ行政区。その多様性を生かし、インディペンデント映画製作の文化的な中心地になることを目指し、映画祭開催を始めた。モンタニョーザとはスペイン語で「山」を意味する。コンペティション部門では、地元から応募があった46作品の中から選ばれた10作品をはじめ、フィリピン映画、海外映画(フランス、インド、チェコ大使館協賛)なども合わせて40本以上が上映される。コンペティション部門はオンラインでも配信、視聴料は1作品299ペソ。開会式と閉会式は公式フェイスブックで配信予定。