まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
29度-24度
両替レート
1万円=P4,590
$100=P4,805

お知らせ

  • 1月24日(日)、2月14日は休刊日です。

最新のトップ記事

国防省が比大との協定を破棄 警察や国軍の大学への介入に懸念

政府の人権侵害への抗議デモに参加者する学生ら=11月30日、首都圏ケソン市のフィリピン大で岡田薫撮影

 国防省はこのほど、31年前にフィリピン大との間で結ばれた、大学の要請なく国家警察や国軍兵士らが大学内に立ち入ることを禁じてきた協定を一方的に破棄した。ロレンサナ国防相は、「自らの意志であり、ドゥテルテ大統領の指示があったわけではない」と説明するが、共産勢力の撲滅を目指すドゥテルテ政権が大学の自治や学問の独立性などに直接干渉する可能性があり、教員や学生らはもとより、市民団体や議会などからも強い反発が予想される。

1月20日のニュース

無料記事 英字

Duterte insists gov't can't bare yet prices of COVID-19 vaccines due to non-disclosure agreement

President Rodrigo Duterte...

最新の写真記事

Econo Trend

新聞論調

大衆紙の話題

ハロハロ

メトロマニライベント情報

在外安全対策オンラインセミナー(日本外務省主催)

【配信日時】1月15日(金)午後2時〜29日(金)午後2時【費】無料登録【配信元】https://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/zaigai_safety_seminar.html フィリピン在留の日本人を対象とした外務省の安全対策ウェブセミナー。比のコロナ禍と医療について在フィリピン大使館医務官が語るほか、比の治安情勢と必要な安全対策などについて危機管理専門家が説明する。1時間半。受講には15日午後2時以降に外務省海外安全ホームページ内に表示されるリンクからの登録が必要。配信期間中はいつでも、何度でも視聴できる。

ジャパンフィエスタ(オンライン)

【時】1月18日(月)〜24日(日)午前9時〜午後10時【公式フェイスブック】@JapanFiesta 【公式ユーチューブ・チャンネル】Japan Fiesta【公式ウェブサイト】https://japanfiesta.ph【共催】在比大使館、JNTO、日本財団マニラ、マニラ日本人会、比日本人商工会議所、プライマー。オンラインの旅で日本の文化を楽しもう。ライブ中継は公式フェイスブックかユーチューブで。出展の企業、店、出演ゲストなどイベントの詳細は公式ウェブサイトから事前登録が必要。毎日、20人に500ペソが当たるお楽しみキャンペーンも。出演ゲストは、Tiktokに数百万人のフォロワーを持つフィリピン人 Mona Gonzalesさん、日本で活躍する比人歌手ビバリーさん、東南アジア競技大会女子空手金メダリストで比代表として東京五輪出場を目指す月井隼南選手、16歳から日本で練習を続けている世界体操選手権金メダリストで東京五輪比代表のカルロス・ユーロ選手ほか。