まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
32度-25度
両替レート
1万円=P4,790
$100=P5,390
Booking.com

最新のトップ記事

東進ハイスクール元講師を起訴 英会話校元経営者への脅迫で セブ州ラプラプ地検

英会話学校元経営者の日本人女性に対する脅迫で予備校講師の山中博被告らが起訴された

 セブ州のラプラプ地検はこのほど、同市にある英会話学校「ベイサイド・イングリッシュ・セブ」元経営者の日本人女性(47)の息子(12)を殺すなどと脅して小切手への署名を強要したとして、日本の有名予備校「東進ハイスクール」元講師の山中博被告(40代)ら日本人の男3人を脅迫、強要の罪で起訴した。事件の背景には英語学校の経営権移譲をめぐるトラブルがあったもようだ。

9月20日のニュース

最新の写真記事

Econo Trend

新聞論調

大衆紙の話題

ハロハロ

メトロマニライベント情報

フィリピンフィルハーモニー管弦楽団演奏会

【時】9月14日(金)午後8時〜10時【所】フィリピン文化センターのメインシアター(首都圏パサイ市)CCP Main Theater, CCP Complex, Roxas Boulevard, Pasay City【費】500ペソ〜1500ペソ【チケット】http://www.culturalcenter.gov.ph/events/music/ppo-45th-anniversary-concert-i/ticket-info【問】電話(02)832-3704 (02)891-9999、電子メール contact_us@culturalcenter.gov.ph【CCPウェブサイト】http://www.culturalcenter.gov.ph/【フェイスブック】https://www.facebook.com/events/216853672315429/ フィリピンフィルハーモニー管弦楽団45周年を記念した35回定期演奏会。演奏会は来年4月まで、毎月一度の予定。バロック、クラシック、ロマンチック、モダンなど時代を超えたさまざまなレパートリーで、その卓越した楽団を率いる福村芳一さんは「燃えるように激しい指揮者」と高い評価を得ている。特別ゲストで、モニーク・ダフィルさん(ピアノ)、五嶋龍さん(ヴァイオリン)、荘村清志さん(ギター)らが参加。詳細はフィリピン文化センターウェブサイトにて。