まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
32度-24度
両替レート
1万円=P4,830
$100=P5,320
Booking.com

最新のトップ記事

バンサモロは「世俗的国家」 BTC委員が理解求める

移行委員会のロレナ委員、バンサモロは「イスラム国家」ではないと明言

フォーラムで話すバンサモロ移行委員会のホセ・ロレナ委員(左)と和平プロセス担当大統領顧問室(OPAPP)のタン次官=OPAPP提供

 ミンダナオ和平プロセス担当大統領顧問室(OPAPP)主催のフォーラムが23日、サンボアンガ市で開かれ、バンサモロ(モロの国)移行委員会(BTC)のホセ・ロレナ委員は、イスラム教徒居住区に高度な自治を認めるバンサモロが「イスラム国家」になることはないと明言、イスラム教徒のみならずキリスト教徒や少数民族のルマドの住民を領域に含む「世俗的な国家になる」と説明した。

6月25日のニュース

無料記事 英字

Cayetano on 38 nations’ call to end PH rights abuses: They prefer to rely on misinformation

Department of Foreign Aff...

最新の写真記事

Econo Trend

新聞論調

大衆紙の話題

ハロハロ

メトロマニライベント情報

「PINTOKYO」フィリピン現代美術展

【時】6月20日(水)〜24日(日)午前10時〜午後7時【所】ヒルサイドフォーラム、東京都渋谷区猿楽町18-8 ヒルサ
イドテラスF棟【費】無料【Pinto Art Museum】https://www.facebook.com/Pinto-Art-Museum-281376918562097/ 主催はピント美術館(Pinto Art Museum)。56人のフィリピン人現代美術アーティスト作品が展示される予定。

NGOおみやげバザー

【時】7月3日(火)午前11時〜午後3時【所】比日友好協会:3rd fl oor Dominion Building, 833A. Arnaiz Ave.( 旧Pasay Rd.), Makati city(首都圏マカティ市)【問】電話:0915-462-3250(大井さん) NPO法人ソルト・パヤタスが主催するバザー。生産者の収入源となるようなイベントを行う。フィリピンで活動するNGO団体の手工芸品、織物製品、アクセサリーなどの雑貨や食品を販売。商品を販売することで生産者の収入源とすることを目的としたバザー。