まにら新聞ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
32度-23度
両替レート
1万円=P4,650
$100=P5,260

最新のトップ記事

首都圏で数千人がデモ 国際人権デーに現政権批判

国際人権デーに合わせ、全国で人権団体などが政府への抗議デモを行った

苦境を訴える先住民ルマド出身のロレリン・マンダカワンさん=10日正午、首都圏マニラ市のリワサン・ボニファシオで岡田薫撮影

 世界人権宣言採択から70周年となった10日、全国でドゥテルテ政権下での人権侵害に対する抗議集会が開かれた。首都圏マニラ市のリワサン・ボニファシオでは人権団体カラパタンなどの呼びかけで、学生や教会関係者、先住民など数十団体、数千人が集結、国家警察や国軍などによる人権侵害の実態を訴えた。

12月11日のニュース

最新の写真記事

Econo Trend

新聞論調

大衆紙の話題

ハロハロ

メトロマニライベント情報

デザイナーズホリデーバザー

【時】開催中〜12月16日(日)午前11時〜午後9時【所】グリーンベルト5 ザ・ギャラリー(首都圏マカティ市)The Gallery - Greenbelt 5, Ayala Avenue, Makati City【費】無料【フェイスブック】https://www.facebook.com/events/1503190026450611/ 国内の服飾、アクセサリー、インテリア職人が製作した商品のホリデーバザー。イベントの収益はCENTEX, APEC、CENTEX, APEC奨学金基金として寄付される予定。出店者詳細はフェイスブックにて。

フィリピンフィルハーモニー管弦楽団演奏会

【時】12月14日(金)午後8時〜10時【所】フィリピン文化センターメインシアター(首都圏パサイ市)CCP Main Theater, CCP Complex, Roxas Boulevard, Pasay City【費】500ペソ〜1500ペソ。3000、7200、9000ペソ(限定各6席)【チケット】http://www.culturalcenter.gov.ph/events/music/ppo-45th-anniversary-concert-i/ticket-info【問】電話(02)832-1125 内線 1409、電子メール contact_us@culturalcenter.gov.ph【CCPウェブサイト】http://www.culturalcenter.gov.ph/【フェイスブック】https://www.facebook.com/events/216853672315429/ フィリピンフィルハーモニー管弦楽団45周年を記念した35回定期演奏会。フィリピン人バイオリニストのホアキン・グティエレスさん、指揮者にハールミニギリド・G・ラネラさんを迎えての公演。

コスプレ祭り2018

【時】12月28日(金)〜12月30日(日)午前11時〜午後9時【所】SMX コンベンションセンター(首都圏パサイ市)SMX Convention Center - SM Mall of Asia, J.W. Diokno Blvd, Pasay City【費】199ペソ、229ペソ、249ペソ(1日券)【チケット】https://smtickets.com/events/view/7205【フェイスブック】https://www.facebook.com/events/2236373243314275/