「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
36度-24度
両替レート
1万円=P3,700
$100=P5720

2月22日のまにら新聞から

水道と鉄道事業出資比率引き下げ

[ 310字|2024.2.22|経済 (economy)|econoTREND ]

 アヤラ財閥の持株会社アヤラ・コーポレーションは、マニラウォーターと軽量高架鉄道(LRT)1号線の株式売却を検討している。デララザバル最高財務責任者が明らかにした。売却で3億ドルの資金を調達する。アヤラ・コーポレーションはマニラウォーターの23.5%株式を所有しており、筆頭株主のエンリケ・ラソン氏がアヤラ持株の買収に興味を示しているという。またLRT1号線運営会社LRMCの35%株式を所有しており、メトロパシフィック・ライトレールや日本の住友商事など3社が残りの株式を所有している。その中でメトロパシフィック・ライトレールを経営するマヌエル・パギリナン氏が株式買収に興味を示しているという。(19日・マニラタイムズ)

経済 (economy)