「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

本日休刊日

2月3日のまにら新聞から

配電停止通告受けERCに介入要求

[ 285字|2023.2.3|経済 (economy)|econoTREND ]

 首都圏マンダルーヨン市のコンドミニアム集合地区、カリフォルニア・ガーデン・スクエア(CGS)に配電するマニラ電力(メラルコ)子会社Mパワーが、2月5日までに全戸への配電を停止すると通告した。これに対し住民ら約1万1000人が、エネルギー規制委員会(ERC)に対し問題解決に向け介入するよう要請文を出しているが、まだ返答がないという。Mパワーによると、同社が発電燃料費高騰を理由に基本料金に燃料調整金を追加したことに対し、住民側が強く反発したことが原因。CGS住民団体のテイラン会長は「燃料調整金の上乗せは契約上何の根拠もない」と批判している。(1日・マニラブレティン)

経済 (economy)