「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
31度-25度
両替レート
1万円=P4,140
$100=P5,220

1月17日のまにら新聞から

洋上風力発電でスペイン企業と提携 トリコンティ社が国内5カ所開発へ

[ 380字|2022.1.17|経済 (economy)|econoTREND ]

 国内風力発電事業者、トリコンティ・ウィンドクラフト・グループはこのほど、比国内5カ所で洋上風力発電施設を建設する事業計画について、スペインの発電大手、イベルドローラSEと提携する合意書に署名した。すでにエネルギー省から認可を得ている洋上風力発電事業で、カガヤン州アパリ湾とカビテ州フロンテラ湾、南・北カマリネス州にまたがるサンミゲル湾、ネグロス島とパナイ島の間に広がるギマラス海峡の2カ所の計5カ所に総発電量3.5ギガワットに達する風力発電施設を建設する。2026年までに最初の洋上風力発電施設の操業を開始する計画という。事業総額として87億5千万ドルが見積もられている。同事業のパートナーには、スイスを拠点に再生可能エネルギー部門への投資に焦点を当てている投資会社、ストリーム・インベスト・ホールディングスも加わっている。(14日・ビジネスワールド電子版)

経済 (economy)

自宅勤務制限の順守状況査察へ

[ 354字|2022.5.20|econoTREND ] 無料

比経済区庁(PEZA)などに登録しているビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPО)やIT関連企業に対し政府が4月1日から自宅勤務シフトから職場勤務シフトへの移行を義務付けている問題で、内国歳入庁(BIR)は18日、経済特区で操業するBPО企業などが自宅勤務制限を順守しているかチェックするため特別査察チームを設置したことを明らかにした。