「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

本日休刊日

11月18日のまにら新聞から

第3の通信持株会社28億ペソの損失に

[ 264字|2021.11.18|経済 (economy)|econoTREND ]

 第3の携帯通信会社DITОテレコミュニティーの親会社、DITО・CМEホールディングスは1〜9月連結損益が28億1000万ペソの損失だったと明らかにした。総収入は3億2700万ペソ。今年3月に通信子会社が正式に開業したが、通信インフラ整備への大規模な支出が続き損失が拡大した。携帯契約件数は400万件超で、現在国内の340市町まで通信サービス網を拡充。通信基地は3300カ所建設したが今後1年間でさらに1100カ所追加する。これらの資本支出により持株会社の債務総額は9月末時点で1028億ペソに拡大している。(16日・スター)

経済 (economy)

自宅勤務制限の順守状況査察へ

[ 354字|2022.5.20|econoTREND ] 無料

比経済区庁(PEZA)などに登録しているビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPО)やIT関連企業に対し政府が4月1日から自宅勤務シフトから職場勤務シフトへの移行を義務付けている問題で、内国歳入庁(BIR)は18日、経済特区で操業するBPО企業などが自宅勤務制限を順守しているかチェックするため特別査察チームを設置したことを明らかにした。