「日刊まにら新聞」ウェブ

1992年にマニラで創刊した「日刊まにら新聞」のウェブサイトです。フィリピン発のニュースを毎日配信しています。

マニラ
32度-25度
両替レート
取引なし

6月1日のまにら新聞から

進捗45%で3年後完工 国鉄クラーク線1期事業

[ 243字|2021.6.1|経済 (economy)|econoTREND ]

 フィリピン国鉄クラーク線第1期事業(マニラ市トゥトゥバン駅〜ブラカン州マロロス市、38キロ区間)の現場を視察したトゥガデ運輸相は、現在の工事進捗率が45.82%まで進んでおり、2024年6月までに完工予定だと改めて表明した。同事業は南北通勤線整備事業の一環で、日本の国際協力機構(JICA)が融資している。操縦訓練用のシュミレーターが今年9〜10月に、新規車両も今年12月にそれぞれ日本から到着する見込み。建設期間中には最低7500人の労働者が雇用される計画。(5月28日・マラヤ)

経済 (economy)